HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトenglishnews  »  Better Work Out
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.On bended knees

&10 &11 &20
If you play a sport that requires a full sprint, remember that a full sprint strains the muscles of the lower body. To combat this, do stop-and-go exercises. For example, run 30 meters at about 80 percent of your effort, slow to a jog for five to 10 meters, then run again for another 30 meters. Repeat this process five times.


Almost 3 out of four ACL injury occurs when players are landing or turning. If your knees are bent instead of straight, the risk of injury is greatly reduced according to a report in the JAAOS (Journal of the American Academy of Orthopedic Surgeons).

3.Cool down
Heatstroke is not something that can be easily cured like headache. To avoid it, stay cool and hydrated. Be sure the combined temp an humidity is less than 160. This is according to Dr. Dave Janda of the IPSM.

4.Get the proper equipment

Badly fitting gears or ill sized equipment can be a cause of training injuries. The extra money spent on proper equipment goes a long way.

6.Go West (or whichever direction)

If you're playing or training in multiple directions, your warm up should also. Move sideways, backward, forward and all the motions you might be doing. This allows your body to be prepared.

7.Have yourself filmed
5.Do it the right way

Bad technique is just as bad as, well, bad equipment. Seek advice from pros and trainer, this advice are invaluable to your exercises or training.

The camera doesn't lie. Show your video to a person well verse in your training, so he can give a critic of your fitness regimen.

8.Loosen the shoulders.

スポンサーサイト
NEXT Entry
Tips on How to Become a Fitness Model
NEW Topics
「蛮幽鬼」の完成披露試写会
引退相撲が開催されれば
sponsored
月別アーカイブ
プロフィール

netbizken

Author:netbizken
お客様とメーカー様との橋渡し
役をさせていただいております、

加藤と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

口コミ情報の掲載や私自身の使
用感をお知らせし、できるだけ短
い時間にて探すことができるよう
に日々お客様の判断材料を増や
せるよう研究してまいります。当サイトについてお問合せに関して 本サイトが提供するのは、情報・紹介であり、直接の販売・商品提供ではありません。
本サイトは各企業と提携をし、ショップページ、もしくは商品ページへとリンク形式で紹介しています。
商品を直接販売するのではなく、情報提供サイトとして運営しています。よって、商品についてのお問い合わせは各実店舗までお尋ね下さいますようお願い申し上げます。
紹介においてメールでの送信で事が足りなくなったときだけ
メーカー様の対応が遅い場合
お客様合意のもとでメール打ち合わせの上電話連絡を行うことがあります。
お客様とメーカー様との橋渡しに関係する
連絡先は順位
①info@kenstyle-big.info
②chanzu8@yahoo.co.jp

にてお願いいたします。
お返事は最大48時間内に返信いたします。

Yahoojapan オークション取引実績55です。
2010年7月改定

最新コメント
最新トラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。